導入事例 用途から探す

ロボット

  • 一覧に戻る
スカラーロボット制御
背景
専用のスカラー機構に対して、良いロボットコントローラが無い。
ロボットメーカからコントローラだけの購入はできない。
購入できたコントローラには、「なめらかに動かない」「動作が不安定」などの問題があった。
課題
・安定動作が出来ること
・なめらか&正確な軌跡制御が出来ること
・機構変換を内蔵させて直交系で指令が出来ること
・PLCラダーとの連係が出来ること
 全体をラダー制御し、その中でロボットが動作する
・ネジ締め・溶接・組立・バリ取りなど多様な応用が可能なこと
スカラーロボット制御
解決&メリット
◆制御周期毎に機構変換し、直交系で指令して正確な輪郭動作が可能
◆左手系・右手系にも柔軟に対応(特異点の回避)
◆安定動作の実現
◆なめらかで正確な軌跡制御で緻密な動作が可能
◆PLCラダーと連係を実現(全体をラダー制御し、その中でロボットが動作)
◆ネジ締め・溶接・組立・バリ取りなど多様な作業に対応できる豊富なオプション機能を付加
◆G言語やロボット言語での動作が可能
関連資料
お問い合わせ
製品や機能、見積り依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの場合は04-2964-3677までおかけ下さい。

  • 一覧に戻る